• インテリアデザイン専攻
  • インテリアコーディネート専攻
  • ショップデザイン専攻
  • ディスプレイデザイン専攻

豊富な実習で多様化する業界に対応
「インテリア」を仕事にする


学科の特徴

コース紹介

  • インテリアデザイン専攻
  • インテリアコーディネート専攻
  • ショップデザイン専攻
  • ディスプレイデザイン専攻

学びのPOINT


  • 01

    デザインアイデアの引き出しを増やす

    校外での見学・研修を積みながらインプットとアウトプットを繰り返し、創造力を高めます

  • 02

    著しく変化する業界に対応できる技術を身に付ける

    住宅インテリア以外にもショップデザイン、ディスプレイなど幅広く学び、提案力やプレゼン力を養います

  • 03

    クリエイターとしての役目や意識を育む

    共同制作のディスカッションの中からでも新たな価値を生み出せる人材を目指します

授業風景


インテリアデザイン

業界で必要な用語、知識、空間構成を学びます。 その後、自ら考え実習を通して経験します。


デザイン基礎

与えられた空間に対して自由に表現を行う。
その過程でインテリアに必要なスケール感、表現方法を学びます。


インテリアコーディネート

素材、家具の組合せの基礎を学びます。在学中でのインテリアコーディネーターの資格取得を目指します。


デザインワーク

インテリア関連の施設に出向き、見る、触れる、体感をして、まとめる事で想像力を高めます。

学生作品

設備


就職・デビュー


目指せる職業

  • インテリアデザイナー
  • インテリアコーディネーター
  • ショップデザイナー
  • ディスプレイデザイナー
  • 空間デザイナー
  • インテリアスタイリスト

その他多数!


学科の取り組み


TOPICS

インテリアデザイン学科
     ×
ファッションデザイン学科

学園祭にて
ファッション学科主催の
ファッションのステージ制作

出展者5名のテーマカラーを使用して
エントランスも彩りました。




ZYPT


姉妹校間で、エントランスに風船を使用することを共通として、学生有志達によるディスプレイ制作。
支柱より扇状にフレームを伸ばし来場者を受けとめ、流れる様に入場させるデザインとしました。




産学協同プロジェクト


活躍する卒業生


尾西 雄一郎オニシ ユウイチロウ

インテリアデザイン学科 2003年度卒業

株式会社スペース (企画デザイン・設計)

インタビューを見る

JR「奈良駅」の使われなくなった建物を、観光案内所としてリノベーション
奈良市総合観光案内所

第50回日本サインデザイン賞入選、関西地区賞
JCDデザインアワード2016銀賞
第35回ディスプレイ産業賞2016特別賞(日本経済新聞社賞)

尾西 雄一郎オニシ ユウイチロウ

インテリアデザイン学科 2003年度卒業

株式会社スペース (企画デザイン・設計)

Q1「名古屋デザイナー学院」での一番の思い出は?
とあるインテリアデザインのコンペティションで、仲間とともにそれぞれのプランを応募した際、友人のプランが受賞し、悔しい思いをした反面、「そんな表現もあるのか」と学ぶことがたくさんありました。
Q2「名古屋デザイナー学院」で学んだことで今のシゴトに役立っていることは?
徹底的に考え抜く習慣と、想いを表現するためのスキル。
Q3今のシゴトのやりがいを教えてください。
何年このシゴトをやっていても、どれだけの数の空間を創っていても、頭の中で想い描いていたことがカタチとなって目の前に現れたときが、何物にも変えがたい感動の瞬間です。
Q4これからの夢、目標を教えてください。
訪れた人が、忘れることの出来ない空間を創ること。
閉じる

山本 庸博ヤマモト ノブヒロ

インテリアデザイン学科 2012年度卒業

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 (建築設計)

インタビューを見る

住宅CG制作業務/イメージ

山本 庸博ヤマモト ノブヒロ

インテリアデザイン学科 2012年度卒業

フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 (建築設計)

Q1「名古屋デザイナー学院」での一番の思い出は?
授業が終わった後に、帰り道にある喫茶店で終電までお互いの作品を批評しあったことがあります。他のジャンルの人から意見を貰うと、また違った視点で見てくれるので刺激を受けました。
Q2これからの夢、目標を教えてください。
夢は自分で自分の家を設計すること。自分の家に関しては自分の思い通りにデザインを決めることができます。家庭を持てば自分の判断のみで設計をしていくことは難しいですが…。
閉じる

河合 真純カワイ マスミ

インテリアデザイン学科 2013年度卒業

株式会社ゼンシン (デザイナー)

インタビューを見る

機械要素技術展ブース/HillTop

河合 真純カワイ マスミ

インテリアデザイン学科 2013年度卒業

株式会社ゼンシン (デザイナー)

Q1「名古屋デザイナー学院」で学んだことで今のシゴトに役立っていることは?
デザインの基礎的な部分が重要だと感じます。なぜそのデザインが美しいか、そのフォントを選んだのか…自分自身で理由を理解していなければクライアント様が納得いく説明はできません。
Q2今のシゴトのやりがいを教えてください。
一度おシゴトさせていただいたクライアント様から、またひとつと次回に繋がる案件をいただけたとき。難易度の高い案件をこなしていくほど、スキルが上がっていくことを実感できます。
閉じる

インテリアデザイン学科をもっとよく知る

EVENT

  • 資料請求